医療法人あんのうら整形外科クリニック

福岡市早良区の整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科
医療法人 あんのうら整形外科クリニック

〒814-0004 福岡県福岡市早良区曙2丁目1-11
TEL 092-844-0201

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

医師の紹介

ご挨拶

院長 案浦 聖凡

私は平成10年10月12日に開業しました。開業前、整形外科医師として下記の病院にて15年間診療を行なってきました。特に福岡整形外科病院の6年間に683例の手術を行ないました。膝は靭帯損傷、半月板損傷に対して関節鏡下手術を、変形性膝関節症には 脛骨高位骨きりや人工関節手術を行なってきました。
したがって 多くの整形外科疾患(膝、肩、腰、スポーツ外傷、リウマチ、骨粗鬆症)に対して手術適応の有無や保存治療について、患者さんに十分な助言が可能かと存じます。当時 小林晶 前福岡整形外科病院理事長から 患者様の痛みや訴えに十分共感し、優しく、丁寧な診療をするように指導を受け、このことを大切に思い診療を続けております。
手術をしなくても十分に痛みや症状が軽減する治療もあります。
当院での治療は、手術をしない保存治療で物療(電気治療、温熱治療)や個別運動リハビリが中心となります。
関節注射や腰椎疾患では各種のブロックもしてます。検査ではレントゲンやエコー検査を行ない、より正しい関節疾患の診断に近づけたく思っています。
受診された患者様が 当院を帰られる時には少しでも症状が緩和するようにスタッフ一同努力いたします。
それでも症状のとれない方、手術適応の患者様や診断が難しい患者様は、福岡整形外科病院を中心に福岡市内の大きな病院に、私の先輩や同級生 後輩がおりますので速やかに紹介も可能かと存じます。
さらに医療だけでなく、高齢の方々の自立、運動機能の維持、改善のため介護保険による短時間通所リハビリテーションを行い、皆様がより楽しく、自立した生活ができるようスタッフ一同努力したいと思います。

【院長】 案浦 聖凡(アンノウラ キヨチカ)

 

院長略歴

昭和50年 鹿児島県 ラ・サール高等学校 卒業
昭和58年 国立鹿児島大学医学部 卒業
昭和58年 九州大学医学部 整形外科教室 入局
  麻生飯塚病院 勤務
昭和59年 北九州市立若松病院 勤務
昭和61年 広島日本赤十字病院 勤務
昭和62年 福岡整形外科病院 勤務
昭和63年 広島日本赤十字病院 勤務
平成元年 北九州市立若松病院 勤務 整形外科 副部長→部長
平成4年 福岡整形外科病院 勤務
平成10年 医療法人 あんのうら整形外科クリニック 開業

 

所属学会・認定医

◇日本整形外科学会認定
 ・整形外科専門医
 ・スポーツ医
 ・脊椎脊髄病医
 ・リウマチ医
 ・運動器リハビリテーション医
◇日本リウマチ学会専門医

 

スタッフ紹介

スタッフ一同1 スタッフ一同2

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆様のご来院をお待ちしております。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

【スタッフ構成】
看護師 6名
理学療法士 3名
リハビリ介護助手 6名
受付事務 4名